前へ
次へ

歯医者を選ぼうとする人は結構多い

かかりつけ医と呼ばれる言葉があり、できればいつでも相談できる医師がいると良いといわれます。かかりつけ医は病気など体調不良になった時に真っ先に行くクリニックなどを指し、もし重大な病気が見つかれば大きな病院を紹介してもらいます。かかりつけ医を一つ決めておくと自分に関する過去の診察データが蓄積されているので、重大な病気の治療の時もかかりつけ医の方から情報提供してくれます。いろいろなクリニックを利用しているとこれほどうまく連携ができません。歯医者に関してもかかりつけ医として特定のところを決めておくと良いのでしょうが、多くは歯医者を選ぼうとしています。通常は自宅や職場に近いところにするのでしょうが、それ以外にネットで痛くないところや夜遅くまで治療してくれるところを探したりします。他の病気に比べて利用時の緊急性が少ないので、行く前にじっくり調べるのかもしれません。ただ選ぼうとすると毎回違うところを利用するなどもあるので注意が必要でしょう。

Page Top