前へ
次へ

歯医者は高額の場合にデンタルローンが使える

歯医者には大きく分けて保険治療と自由診療があります。保険治療の場合は1割から3割負担で治療を受けることができ、それほど高額になることはありませんが、自由診療の場合は10割負担になりますので高額になるケースがあります。自由診療の代表例はインプラントや歯列矯正、ホワイトニングになり、これらの治療を受ける場合は大抵の場合高額になるはずです。高額な治療になることが分かっているのであれば、お金を下ろすことになりますが、お金を下ろしたとしても足りないということが起こり得ます。お金が無いという理由でインプラントなどが受けることができないことがあります。高額な治療を受ける場合には、歯医者でデンタルローンを用意していることがあります。デンタルローンは歯医者で申し込むことによって適用されるのかどうかが決まります。誰でも適用できるわけではありませんので、審査に通る必要があります。審査に通ったのであれば、分割での支払いをすることができますので、負担感が減ります。

Page Top